top of page
  • ttt

神村学園

第100回全国高校サッカー


鹿児島県大会の決勝が行われました。


優勝は神村学園。


4-0で城西を下しました。


序盤は、


接戦であり、どちらにも


チャンスはありました。


大概の試合


先取点がポイントになるのですが、


城西にとってあの先取点の


取られ方は、マズかったですね。


ああいったところを


逃さない福田選手も素晴らしかった。


でも全国に進めば、あれは


当たり前に決めてきますし、


見逃されません。


そして、


2点目の大迫選手のシュートで


ちょっと試合が決まった感が


あり、決定的であったと思います。


得点者二人は神村学園にとっての


キーマンです。


城西にとって、


結果を出されたくない選手に


出されてしまうと、


数字以上のダメージを負いますし、


神村学園にとっては、勢いづきます。


その後は、福田選手の2点追加により


結果福田選手は、ハットトリック達成。


決勝の舞台で2年生コンビの


活躍が光りました。


まだ2年生とは…


すごい。


このチームが鹿児島代表となります。


ここからは、同じ鹿児島県人として、


や・か・ぜ旋風を期待しています。


おめでとう神村!



Comments


bottom of page