top of page
  • ttt

BPO

放送倫理・番組向上機構


というものがあるんですね。


この度、そちらが


「痛みを伴うことを笑いの対象

とするバラエティー」


について審議入りするとのことです。


その審議によって、


大きいダメージを


受けそうなのが、


大みそか恒例の番組


「笑ってはいけない」シリーズ


みたいです。


これをアウトにしちゃうか?


とも思いますが、


やはりシーンによっては暴力と


捉えられますので、


今後は、視聴者への


テロップにて注意喚起や、


案内を出すなどの


何かしらの対策は練らないといけない


でしょう。


個人的に、


大みそかになると


必ず見ている番組なので、


なくなっては欲しくないのですが、


これでもし終わってしまえば


かなりショックです。


しかも奇しくも、


元プロレスラーの


蝶野と芸人山崎の絡みが


一番笑ってしまっている


自分もいます。


どうなることやら。


この記事を見たり、


聞いたりした


ダウンタウンが


「んならもうええわ」


とならない様、願っております。



Kommentare


bottom of page